採用tv

HOME > 驚きの仕掛けを生み続けるソフトバンクの採用戦略とは?
2017/06/10

驚きの仕掛けを生み続けるソフトバンクの採用戦略とは?

「日産の人事プログラム」学生の反応は?

ソフトバンクの採用には、翌年度から新卒社員となる内定者が積極的に関っています。
なぜ、採用される側だった彼らの力が必要なのか?
また、源田氏にとっての、人事という仕事の醍醐味も伺いました。

わかること

  • ・Pepperを使ったハッカソン採用
  • ・学生が考えた新卒採用サイト
  • ・人事の醍醐味

今回はソフトバンク株式会社 採用・人材開発統括部長 源田泰之氏をゲストとしてお招きし「学生が新卒採用戦略を考える理由」などを伺います。
動画はこちらからどうぞ。


採用tv会員登録
1 2 3
02-02-01
ソフトバンク株式会社
採用・人材開発統括部長
源田 泰之さん

1998 年入社。営業を経験後、2008 年より現職。新卒及び中途採用全体の責任者。グループ社員向けの研修機関であるソフトバンクユニバーシティおよび後継者育成機関のソフトバンクアカデミア、新規事業提案制度(SB イノベンチャー)の責任者。ソフトバンクグループ株式会社・人事部アカデミア推進グループ、SB イノベンチャー・取締役を務める。孫正義が私財を投じ設立した、一般財団法人孫正義育英財団の事務局長。育英財団では、高い志と異能を持つ若者が才能を開花できる環境を提供、未来を創る人材を支援。教育機関でのキャリア講義や人材育成の講演実績など多数。

ABOUT OUR MEDIA 採用tvとは