採用tv

HOME > ロート製薬が大切にしている採用での「マッチング」の考え方
2016/11/07

ロート製薬が大切にしている採用での「マッチング」の考え方

2017卒採用で感じる変化

これまでと比較して男子学生に自分の意思で考え行動する人が増えたように感じると矢倉氏は語ります。具体的には学生それぞれが40年のキャリアの中でどのようなインパクトを社会に対して与えるかをイメージし、そこから逆算して企業を選ぶようになってきたということです。その変化に伴って、企業は今までのように採用をうまく行うということを考えていてもうまくいかなくなっていくのです。ではどういうことを考え企業は学生の採用を行っていけば良いのか、動画で語る矢倉氏の考えをヒントにしていただければと思います。

わかること

  • ・17年度新卒採用で変わったこと
  • ・企業が魅力を語れる必要性
  • ・社員の副業解禁について

今回は引き続きロート製薬株式会社 広報・CSV推進部副部長 矢倉芳夫氏に採用だけにとどまらず社員の副業解禁についても語っていただきます。

動画はこちらからどうぞ。


採用tv会員登録
1 2 3
dsc02596
ロート製薬
広報・CSV推進部副部長 
矢倉芳夫さん

85年ロート製薬に入社、広告・営業・広報・通販事業を担当した後、人事の採用・研修の責任者に。2016年より現職。

ABOUT OUR MEDIA 採用tvとは