採用tv

HOME > ロート製薬が大切にしている採用での「マッチング」の考え方
2016/11/07

ロート製薬が大切にしている採用での「マッチング」の考え方

今後の日本に適した労働環境

日本の人口がこれからどんどん縮小していく中一人が2役、3役を担っていくことで、多様な働き方、多様な価値を生み出していきます。そんな状況のなかでの最先端の労働環境としてロート製薬では「社内ダブルジョブ」制度を取り入れてます。「社内ダブルジョブ」とは、自分が所属している部署にとどまらず希望すれば自分の枠を超えて他部署でもはたらける機会が与えられるという制度です。「社内ダブル」の導入によってどういった意識の社員が増え、どのような変化をもたらしたのかということに注目してより良い労働環境作りの参考にしてください。

わかること

  • ・社内ダブルジョブについて

今回は引き続きロート製薬株式会社 広報・CSV推進部副部長 矢倉芳夫氏に新しい働き方の形である社内ダブルジョブについてお話していただきます。

動画はこちらからどうぞ。


採用tv会員登録
1 2 3
dsc02596
ロート製薬
広報・CSV推進部副部長 
矢倉芳夫さん

85年ロート製薬に入社、広告・営業・広報・通販事業を担当した後、人事の採用・研修の責任者に。2016年より現職。

ABOUT OUR MEDIA 採用tvとは