採用tv

HOME > 若者と企業の新しい出会いのインターフェースを作る「アウトロー採用」とは
2016/12/03

若者と企業の新しい出会いのインターフェースを作る「アウトロー採用」とは

社会構造の変化を捉えた「アウトロー採用」

人材ビジネス業界に従事する納富氏が、大手人材サービスによって作られる若者と企業の出会いの形に問題意識を持ち、生み出されたのが「アウトロー採用」です。
新しい価値創造が求められる時代にそれに適した人材が、実は既存の就活の枠組みからドロップアウトした人たちの中にたくさんいるのではないかという考えのもと作られた採用方式です。
今回はそんな「アウトロー採用」ができた背景や実際にどのように行ってるかなどを語っていただきます。

わかること

  • ・これまでの採用の問題点
  • ・「アウトロー採用」という新しい採用の形について

今回は、NPO法人 キャリア解放区 納富順一氏に、就活アウトロー採用をつくったきっかけについて、お話を伺いました。

動画はこちらからどうぞ。

採用tv会員登録
1 2 3
%e7%b4%8d%e5%af%8c
キャリア解放区
代表理事
納富順一さん

大学卒業後1年間のニートの後、テレビ局のADを経て、人材業界に。新卒、中途、障害者など幅広い分野で人材ビジネスを経験。企業、求職者の目線に立ちづらい人材業界のあり方に違和感を持ち、もっと時代にあった本質的なアプローチを追求するためにキャリア解放区の理事長に就任。

ABOUT OUR MEDIA 採用tvとは