採用tv

HOME > 事業規模急拡大中の企業が学生に求めていること【part2】
2018/04/25

事業規模急拡大中の企業が学生に求めていること【part2】

学生に求めていることとは

今回のゲストは株式会社MTG 採用責任者 西村英明氏です。

事業規模が急拡大中の株式会社MTGの採用強化の背景についてお伺いしました。

わかること

  • ・採用強化の背景
  • ・自己実現できる企業の作り方

ゲスト:株式会社MTG 採用責任者 西村英明氏
聞き手:株式会社LeaGLO 代表 採用ブランディング・ディレクター 上田浩史氏


上田:MTG社は、本当に採用に力をいれていて、人数もどんどん増えている印象を受けます。採用拡大の背景には何があるのですか?

【採用拡大の理由(00:26~)

西村:採用を拡大している背景は、今の会社の事業展開のスピードに人の採用が追いついていないというところにあります。海外事業の進み方が想定より早く、入社する頃には人が足りないという現状なんです。なので、19採用は一気に3桁の採用を決断しました。


上田:そんなスピード感がある事業展開において、新卒にそれだけ力を入れる思いや志はどこにあるのですか?

【新卒採用に力を入れる理由(02:11~)

西村:MTGにフィットした夢やビジョンを持った人材ではなく、より壮大なビジョンを持って、本気になれる人材が欲しいという採用ポリシーにあります。比較的若い子の方が壮大なビジョンを持っていますからね。


上田:社会に出ようとしている若者の可能性を圧倒的に信じているということですね。

 
西村:かなり信じています。けれどどうしても若者はその企業にあった志望動機やビジョンをアジャストして持ってきてしまいがちです。大きな志がきっとある留学生の面接をしていても、弊社のビジョンや事業内容に沿ったことを話すケースが多いです。我々はそこで、「あなたに能力があるのにも関わらず、受ける会社に合わせて作った話をするのであれば面接はやめよう」とはっきり言っています。「本当にそれがやりたくて今話してるか?」と問うと、彼らは一瞬考えて、「じゃあいいですか」「本当の気持ちを吐き出します」と自分の本音を語り出すんですよ。そこにはやっぱり壮大な夢や志があって、「なんでそれを言わないの」と聞くと「言っちゃ駄目だと思ってました」「聞いてくれる会社もないですしこれが本音ですべてです」と言うんです。他の会社では受け止めないことでも、我々は「いいじゃん、それで」と受け止めます。そんな形で11人に真剣に向き合って語るという我々の姿勢に共感をして入社する新卒の方が多いですね。

 

上田:MTG社は、会社全体で社員の自己実現を応援していくということがわかりましたが、なぜそれをMTG社は実現できるのですか?

 

【自己実現できる企業の作り方(06:11~)

西村:究極はMTGが掲げている「1人光る、皆光る、何もかも光る。One shine,We shine,All shine」という理念に繋がってくると思います。理念の最上位概念One shine1人光る)は社員のことです。

当然お客様も大事ではありますが、社員が生き生きと働く環境をつくることも人事としての仕事ですし、我々、新卒採用チームの大きなミッションでもあります。社員が生き生きと働く様子を見てMTGいいなって思って入社する方がいるのは、まず社員からという理念を掲げているからだと思います。

 

上田:自己実現できる企業は理念から作られているということなのですね。

part3へ続く】【動画フルバージョンはこちら】

採用tv会員登録
P1200179
株式会社MTG
採用責任者
西村英明さん

新卒でリクルートに就職後、住宅領域および人事コンサル領域に従事後、SIXPADなどのヒット商品を持つメーカー、株式会社MTGに入社。採用責任者として活躍中。

ABOUT OUR MEDIA 採用tvとは